すっごいスピーカー、日々堪能中。

image

TAOリニューアルオープンから10日が経ちました。連日たくさんの方にご来店いただき、嬉しいリアクションをいただいております。ありがとうございます(о´∀`о)

先日、“例のスピーカー”でオーナー林田さんがレコードの曲を聴いていたとき、チッチッチッて音が聴こえてきて最初はノイズか何かと思われたんです・・・
でも実はドラムのハイハットでリズムを刻んでいる音で、それがすごく明確に聴こえて、オーナーも「こんな音入ってたんだ!?」って驚いてました。笑

ってことは・・・???

と思って、私が製作講師もさせていただいている鹿児島のカホンメーカー『HM CAJON』の浜崎有章さんに以前いただいていたCDを聴いてみました。

すごいっっっ!!
カホンの叩く場所の音の違いがしっかり聴こえるっっっヾ(o´∀`o)ノ!!

このCD、浜崎さんが製作したカホンを使ってプロの方が演奏されているんですが、カホンって見た目は木の箱なのに叩く場所でいろんな音が出る楽器で、音を組み合わせるとドラムみたいな演奏ができるんです。

私、打楽器なんて演奏できないんだけど、自分で組み立てられるカホンキットでmyカホンを作ってからは叩くのがおもしろくなって、この誰でも叩ける楽器をみんなで楽しみたいと思い、浜崎師匠から製作講師としての活動許可(笑)をいただきました。
演奏の方はまだまだ修業中です。笑

世間が『夏休み』に入ったあたりで、TAOでも製作会ができたらいいなと思っています(●´ω`●)

HM CAJON↓↓↓
http://www.crowd.ne.jp/tenshinroku/vol006

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です