【9月29日】アート&デザイン部#4

アート&デザイン部は、

⚫︎30分だけアートの歴史を学び、

⚫︎60分みんなでアートをつくる

ことで、気軽にアートやデザインに触れたい仲間が集まる部活動です。

 

今回の座学は、

「バウハウス」

第二次世界大戦下、ナチスにより幕を閉じた世界に影響を与え続けている美術学校。そこから生まれた面白いアート作品をいっぱい紹介します。

製作は、

「コンストラクティビズム傘」

オリジナルの傘を創ります。

「バウハウス」の教授の一人、カンディンスキー。数学者として絵画を「構成」する作風を踏襲して絵付け。

※製作に使う透明のビニール傘は各自持参してください。

 

〜過去の部活〜

#1 アール・デコ

/クロッキー(速写)/コンティヌエーションワークショップ

#2 アール・ヌーボー

/クロッキー(速写)/両手書き/デュアルドローイング

#3 デ・ステイル

/紙を破いた時の偶然できた形から発想するドローイング(ブルーノ・ムナーリ)

————————-

日時:9月29日(木) 18:30〜20:00

 

場所:TAO(福岡市中央区清川1-8-8 かつやビル3F)

 

参加費:2000円

ドリンク2杯、軽食、画材料込み

 

講師:柴田玄一郎(現代芸術家)

部長:イッチー(モノ書き)

 

毎回初参加の方もいらっしゃいますので、お気軽にどうぞ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です