カエルの楽園

スタッフの加藤です。

今週の土曜日は、ついに、ゆるふわJDのバーデビュー応援企画KIKIZAKEですね。ゆるふわJDだけではないですが、大学生中心に色んな人にTAOの良さを伝えられるように頑張ります!

 

今日は、最近やっと読み終わった「カエルの楽園」という小説をご紹介します。この本を知ったのは、僕の好きなUVERworldのTAKUYA∞がブログで紹介してるのを見たのがきっかけです。

題名通りカエルさんが主人公で、読み終わるとなんとも言えない感情に襲われました。

世の中にある当然と思われている常識を信仰し続け、それに反するマイノリティは、つるし上げられ、誰も反対せず、全力で排除される。

世間の縮図を見てるようで悲しくなりました。かなり抽象的に書いてるので、分かりにくいですが、いちどくの価値ありと思い紹介いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です