豆~脱穀編~

節分終わっちゃいましたが、豆の話でも。

 

TAOのドリンクメニューにあるコーヒー、

以前から、『ハニーコーヒー』さんの豆、スペシャルブレンドをご提供しております・・・

 

が、

 

昨年3月、オーナー林田さんがウガンダを訪れ、TAOでご提供すべく、ウガンダ産のアラビカ種のコーヒー豆を仕入れてきました。

 

しかし、手元に届いた豆は、焙煎どころか生豆でもない、

見たこともないこの状態のもの!!

 

 

聞くと、「パーチメント」といって、コーヒーの果肉を取り去っただけのものらしく、

ここからこのパーチメントと呼ばれる殻を剥いて、生豆の状態にしてから焙煎しないといけないとのこと。

 

もちろん、TAOにはそのような作業のできる機械などありません。

 

そんなとき、オーナーからのこんな一言。

 

「卓球のラケットで擦り合わせると剥けるらしい。」

 

 

・・・・・

 

いやいや、ちょっと待って!!

そんな、ハエみたいな方法しかないのっ???泣

 

大丈夫です。

ちゃんとオーナーが調べてくれていて、後日届きました、

 

家庭用精米機!!

YAMAMOTO!!

 

ご家庭でもお手軽に玄米を白米にできる精米機!!

 

これでスイッチひとつでパーチメントを取り除けます。

 

スイッチON!

 

ほらね。

(自動なのでここの説明は端折りました。笑)

 

これで、たまに見かけることもある『生豆』の状態になりました。

 

こちらは剥けたパーチメント。

 

さて、次は焙煎です・・・が、

もちろんTAOには焙煎の道具もありません。

 

調べたところ、“アレ”で焙煎ができるとのこと。

 

ここから先は長いので、

続きはまた次回に。

 

店長。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です