mariage de la chocolate et le vin♡2

こんばんは

前回、チョコレートとワインの種類についてお話しましたが、チョコレートとワインって深いですね。
でもあんなに詳しく分からないわ。もっと簡単に美味しく食べたい!という方のために
今回は分かりやすく2つのキーワードでお教えします♡

ワインとチョコレートの美味しい組み合わせを探すキーワード、それは、ずばり「酸味」と「糖分」です。

まずは「酸味」。酸味が強いワインとチョコレートを一緒にとると、チョコレートの苦味をより強く感じるようになるそう。

そして、「酸味」とともに重要なのが「糖分」。ワインとチョコレートのどちらにも含まれる糖分の割合が同じくらいだと、調和するので相性が良くなります。一般的には、ポートワインとダークチョコレートが相性が良いと言われています。

なので、糖分が高く甘いチョコレートとドライな赤ワインは、ベストなマッチではないとも言えるそう。

「酸味」と「糖分」の視点から考えると…

・酸味の強い白ワインとホワイトチョコレート(酸味も糖分も強い組み合わせ)
・ボールドな赤ワインとダークチョコレート(糖分の割合が似た組み合わせ)

の組み合わせが相性がおすすめです!ぜひお試しあれ♡

また、ほかにもこんな組み合わせが良いよという意見があればぜひ教えてください。
おすすめのワイン、チョコレートもお待ちしています♡

ちなみに、私は昔チョコレートが本当に大好きで親友から誕生日にチョコレートのキャンドルを貰いました。(そのくらい一時期、チョコ好きなえりちゃんでした笑)

最近は、高カカオなチョコレートが好きです。だから、今流行りのちょっとお高い色んなフレーバーの板チョコレートとかすごーく気になります。様々な国の産地のチョコレートとか、産地ごとに食べ比べたくなります笑

私、コーヒーなど、結構産地ごとのコーヒー飲み比べるのも好きで、よくハニーコーヒーさん等で優しい店員さんにお声がけいただいて色んな産地のコーヒー飲ませていただくのですが、フレーバーの違いに驚かされます。ほんとに同じコーヒーだけど全く違います!

最近、よく本を読むので本屋さんの中にカフェがあって座って一息カフェを飲みながら本を読むのがマイブームで、ハニーコーヒーさんではコーヒーフロートとドーナッツを食べながら読むのが好きでした。今は、スタバの新作がとてもとても気になっています。「さくらブロッサムクリームフラペチーノ♡♡♡」実は私、桜風味のものが大好きなんです!そして、最近読んでよかった本は、「伝え方が9割」と「7つの習慣」の漫画版。読みたい本は、先輩にずーっとおすすめされてる「具体と抽象」「サピエンス全史」あと、「君の膵臓を食べたい」は気になるなー。

また、英文学科の学生として、おすすめな作品は「高慢と偏見」この作品は、キーラナイトレイ主演で実写化されていて、18世紀末から19世紀初頭のイギリスの片田舎を舞台として、女性の結婚事情と、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを描いた恋愛小説で精緻を極めた人物描写と軽妙なストーリー展開で、オースティンの著作の中でも傑作と名高い作品です。ジェイン・オースティンの作品は登場人物の性格描写が細かいのでとても好き。


描写が細かいのでいうと、ロシア文学ですがトルストイの「アンナカレーニナ」がおすすめです。物語自体はハッピーエンドではありませんが(若干のネタバレすみません笑)風景や人物、設定描写の細かさが素晴らしく、表現方法など引き込まれてしまいます。どちらも原作をぜひ読んでいただきたいので映画を観る前に本で読むことを強くお勧めします。

おすすめの映画は、アマンダセイフライト主人公の「ジュリエットからの手紙」。大学の課題でシェイクスピア関係の作品を探していた時に見つけたものです!すごくお勧め。それと、友達と家で映画鑑賞会をして「レオン」を観たのですがこれもおすすめです。特に、ゲイリー・オールドマンの演技とエンディングテーマに注目あれ!

要するに、コーヒーもチョコレートも本も映画もカフェも大好きです♡

有名ですが、Ivorishのフレンチトーストはぜひぜひ食べてみてください!本当においしい!
そして、VIOROについにソルビン(韓国のかき氷屋さん)が出来ましたよね!!!私は、一度韓国で食べてとても気に入ったのですごーーーく楽しみです♡)



それと、Billsのローズウォータークリームもすごくおすすめです!メレンゲとナッツの上にルバーブというシベリア南部原産の多年草をローズ風味に煮たものが乗せてあります。ローズの味のする新感覚スイーツです。

そして、最近はオーストラリアのカフェにも興味があって…というのもオーストラリアは実はあのスタバも完敗したほど実はカフェ文化がすごく、コーヒーの種類もとても豊富なんです。だから、現地でバイトをしようとなるととても大変だそうで。。。

それはまた次回お話します。それではHave a nice day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です