Four Roses

 

あるお客様が頼まれたフォアローゼズ

 

高いバーボンですが、

ラベルによって段階があります。

 

 

1フォアローゼズ

 

 

2フォアローゼズブラック

→やや長めに熟成したフォア・ローゼスの上級ラベル(TAOに置いてあるもの)

 

 

3 フォアローゼズプラチナ

→「フォア・ローゼスブラック」よりさらに熟成させ、限りある原酒のみを使ったフォア・ローゼスの最上級クラス

 

 

私もフォアローゼズを詳しく知らなかったので、調べて見ました。

 

 

フォアローゼズは、フランスの酒造メーカーペルノ・リカールの傘下で1888年に創業したアメリカ産バーボン。

 

 

名前の由来については諸説あります。

 

 

①フォア・ローゼス(FourRoses)の名前の由来は創業者ルーファス・マズソン・ローズと、その兄弟と、二人の息子の4名のローズによる。

 

 

②「フォア・ローゼス」の生みの親、ポール・ジョーンズが絶世の美女に一目で恋に落ち、思わずプロポーズします。

 

 

その時の彼女の返答は「次の舞踏会までお待ちください。

 

 

プロポーズをお受けする時は、薔薇のコサージュをつけて来ます。」そして、約束の舞踏会の夜に、彼女は4輪の薔薇を胸につけて、彼の前に現れたとのことです。

 

 

そんな二人の愛が実ったすばらしいエピソードから「フォア・ローゼス」と名付けられ、ラベルには薔薇のコサージュが描かれた。

 

 

②は、お酒のラベル裏に書いてあり、精密性が高いです💦

 

他にも、数種ののウイスキーを

取り揃えておりますので、ぜひお越しください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です