【ご報告】

【ご報告】

2018年に入りまして、1月は週末の7日間のみの営業でしたが、本日2月1日より、通常営業となります。この間、週末には常連のお客様だけでなく、本当に多くのお客様にお越しいただき、閉めてしまっていた平日に、いったい何名のお客様をお帰ししてしまったのだろう、と申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また、本日からは会社形態も変わりまして、林田の個人事業から、新しく設立した「合同会社TAO」による営業となります。わずか100万円の資本金ですが、お店自体の資産を新会社に移してしまうと、スピーカーだけで資本金を超えてしまうので、お店の資産はそのまま、林田はオーナーとして、新会社に営業を委託する形での再出発です。

新会社の代表には、 西山 弦輝くんをお迎えしました。西山くんには、タオの営業だけでなく、これまで、林田が取り組んできた地域の取り組み、目下のところでいうと、佐賀県多久市の「たくさんエクスプレス」の支援事業や、教育、コミュニティ組成など、新規事業にもパートナーとして参画していただくべく、林田と同額出資、代表社員に就任していただきました。

今後は店長という肩書きだけでなく、社長として共に成長していくことを希望しております。また、これに伴い、TAOの営業も、20:00オープン、翌3:00クローズ(金、土は翌5:00クローズ)とさせていただくことになりました。

フードメニューは減ってしまいますが、二軒目に選ばれるお店になるべく、ドリンクメニューの拡充や、雰囲気づくりに注力して参ります。

また、20:00までのアイドリングタイムに、これまで以上にイベントを組成したり、地域に飛び出していく活動ができればと、考えております。

今月19日で、オープンから丸13年となりますが、今一度、初心に返りまして、TAOを「コミュニティの核」にすべく、仕掛けていきます。至らぬところも、多々あるかと思いますが、これまでと変わらぬご愛顧と、これまで以上のご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

まことに日に新たに、日々新たに、また日に新たなり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です