こんばんは。開発部長の冨樫です。

 

みなさん、身近に沼ってありますか?

私は今ひとつピンときません。イメージではジメジメしてて、ドロッとしてて…みたいな感じなんですけど、実際に「沼」と名のつく場所を見てみると、普通の水で、周りも明るくて、「え、これ、『池』じゃん…?」なんて思うことがよくあります。

 

ただ、何かを熱狂的に愛する者にとって、「沼」は身近です。

 

ニコニコ大百科の「沼」という項には、次のようにあります。

 

『特定のジャンルにハマることの比喩として「沼に沈む(短く「沼」とも)」という表現が使われることがある。』

 

ズブズブとはまって、もう外には戻れない…というような語感で、ツイッターなどでよく目にします。

 

かく言う私も沼の住人です。私は「女性アイドル沼」に沈んでいます。

朝起きたらまずアイドルまとめサイトをチェック。推しの公式snsはすべてフォローし、レギュラー番組は毎週録画。夜寝る前の動画視聴も日課になっていて、文字通り朝から晩まで女性アイドルに満たされています。

 

沼はとても広く、日々更新され、絶えず動き広がり続ける世界です(そう考えると、「川」とか「海」とかのほうが良さそう…)。この沼をズブズブと沈みながら探検するのは、愛に満ち満ちた幸せな時間です。

 

私がいま本格的にハマっているのは女性アイドルの沼のみですが、最近は他の沼にも興味があります。

 

他の人にとってはテレビからなんとなく聞こえてくるBGMでしかないものが、私にとっては幸せな沼。ということは、私にとってはちょっとした日常の一部でしかないものも、実は広くて深くてキラキラした沼なのかもしれない!

 

実際、電車は、今の私にとっては移動手段でしかありませんが、それはそれはたくさんのファンを抱える深遠な沼でもあります。

 

そうするともう、世界は、とてつもなく大きくて、キラキラで満ちているではないですか!

 

…大袈裟ですか?とにかく、他の沼を見に行くのがマイブームです。先日はジャニーズ雑誌を買ってみました。来月は博多座に宝塚歌劇団を観に行きたいなあと思っています。

 

あなたの沼も教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です