ビルマの竪琴

  • 「おーうい、ハヤシダ。ニッポンに帰ろうー」

    そんなオウムの鳴き声が聞こえてきそうな今日この頃。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

    今朝、ベトナム現地時間で午前4時にホーチミンのタンソンニャット空港に到着してから、はや幾星霜。まだ、日本への道は遠いのであります。

    思えば、午前5:50分。航空会社のトラブルで、フライトをミスしたところからこの旅は始まったのでございます。

    チケットを再発行する、というのでカウンターに行きますと、

    「次のフライトは0:50ね!」

    と申しつけられたのであります。あのう、今日16:00から経済産業省で未来の教室の報告会なんですが、なんて言い訳はベトナムエアラインには通じないのであります。

    そこからネッツを駆使しまして、ホーチミン-台北-成田で成田空港20:20着のチケットを5万9千円で購入。

    これに乗れば、確実に、明日9:00からみなとみらいで開催されます東京海上さんの月例ミーティングに参加できるのであります。

    大赤字、ですがお金で信用が保てるなら安いものです。

    午前11時、チャイナエアラインの機内に乗り込んでから飛び立たないこと3時間!おい、どうなってんだ。

    クレープス、ヨードル、カイテル、ブルクドルフの四人は残れ、と説教したいところでしたが、ぼくが怒るまでもなく、機内は阿鼻叫喚の世界だったのであります。

    中国人、すごい。

    なんやかんやで飛び立ちまして、いま台北の桃園空港に降り立ちました。トランスファーのカウンターで、無造作に渡されるホテルの予約票と「明日は成田に11時着の便ね」と渡されるチケットに、無間地獄はこのようであったか、と思われるような罵詈雑言が飛び交うのであります。

    しかし、わたしは台北に泊まるわけにはいかない。

    「おういハヤシダ、ニッポンに帰ろうー」

    と心の中でオウムが呼びかけるのです。ここで諦めたら、あいつ(6万円)は何のために戦死したんだ。1,200万ドンあったらホーチミンでどんだけ豪遊できたんだ!

    皆さんが、罵詈雑言を浴びせている間に、ネットで検索しまして、もう一回だけ悪あがきします。

    これから香港に飛び、香港から成田へ。9:00の会議には間に合わないけど、途中参加はできるレベル。

    果たして、この努力は報われるのか!もし、間に合わなかったら、ミャンマーに渡り、僧になって戦友たちの供養をして余生を過ごそうと思います。

    南無阿弥陀仏。

    #林田暢明 #ビルマの竪琴 #総統 #最期の12日間 #日本に帰ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です