前田憲男とTin Pan Alley

大江淳一郎さんレコメンドの 「ソウル サンバ」。
YouTubeで試聴し、M1の黒いオルフェを聞いた瞬間に購入を決めて、昨夕やっとTAOに届きました。
このアルバム、ともすれば巷のカフェミュージックとして消費されてしまいがちなボサノバのポピュラーな曲を選び出しておりますが。しかし、これらの曲がジャズ界の才人・前田憲男と細野晴臣をはじめとする実力派音楽集団・Tin Pan Alleyがアレンジすると、なんとも夜の酒場に合う、激しくも軽妙でかつお洒落なイメージに仕上がってしまっているのです。合わせて、ジャケットもそうですが、サウンドにも和的なものを感じます。(よくTAOにあう!)

前田憲男さんは、あのルパン3世のテーマ曲でお馴染みの大野雄二さんの師匠だったとか。
昨年亡くなられてしまったということを、かなり遅れて知りました。

 

R.I.P. の思いも込めて、今月はTAOでもかなり掛けると思いますので、是非聴きに足をお運びくださいませ。

「ソウル・サンバ〜ホリデイ・イン・ブラジル〜」
M1 黒いオルフェ
M2 ザ・ルックオブ・ラブ
M3 ウェイブ
M4 デサフィナート
M5 コンスタント・レイン
M6 ワン・ノート・サンバ
M7 サマー・サンバ
M8 イパネマの娘
M9 祈り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です