統合を意識する

川のほとりで死の覚悟をもって断食修行に入っていたシッダルタは、あるとき、一艘の小舟が流れていくのを目にする。その小舟には琵琶法師の師弟が乗っていて、こんな話をしたのだという。   「琵琶の弦は、張りすぎると切れ[…]